2016年9月9日 更新

料理レシピ本大賞 in JAPAN 2016 「料理部門 ママ賞」 試食審査会リポート

「Cookbook-Marche/クックブックマルシェ」にて6月から取材し、受賞までの行方を追っています『料理レシピ本大賞 in Japan』。今年から新たに創設された「料理部門 ママ賞」の試食審査会が8月21日、大阪で開催されました!

378 view お気に入り 0

●“実際に試食できる”とあって、ママさんたちは興味津々

 (157)

ご夫婦やママ友同士、小さなお子さん連れのママさんなど、多くの方が足を運んでくださいました!
 (160)

仲良く試食をしていた親子からは「ママ、これおいしい!今度作って~」という元気な声が聞こえるなど、会場はとってもにぎやかな雰囲気です。
 (166)

「これおいしそうね!」「時間をかけずに作れるのがいいな」とお話ししながら決めている方や、ご自分の趣味や感性をアンテナに直感で選んでいる方など、みなさん思い思いの方法で選考に参加してくださっています♪
 (164)

あるママさんに選考のポイントを聞いてみたところ、「子供のために作る料理か、夫婦でつまむ料理かで決めかねています」というお答えが。

今回のノミネート作品は普段の料理からおつまみにぴったりのものまでバラエティ豊か。確かに「どの目線で選ぶか迷っている」という方も多い様子です。
 (162)

また別のママさんは「普段は料理レシピ本をあまり見ないけれど、今回厳選された5冊はどれもすごくおいしいし作りやすそう!久しぶりに料理本を買いたくなりました」と、じっくり中身を吟味してくれていました。

『料理レシピ本大賞in Japan』は、レシピ本をきっかけに書店を訪れてくれるといいな、という目的もあってつくられた賞でもあります。だからこう思ってくれる読者の方が増えるのはとってもうれしいんです♪
 (168)

整理券で配られた試食数が終わった後も、本の試し読みはOK。
みなさん1冊ずつ手にとり、しっかりと内容を見てくれています。

さらには本の内容についてご意見をくださるママさんもおられ、今回のイベントは読者の生の意見を聞くことができた貴重な機会にもなりました!

●投票してくれたママさんには人気商品が当たるチャンスが!

 (171)

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

田窪 綾 田窪 綾