2016年11月9日 更新

料理、豆腐、お酒好きが集まる【Tofu & Sake Night】『料理本レシピを作って飲んで食べる会』イベントレポート

『料理本レシピを作って飲んで食べる会』 この会は、料理本好きな人達が集うコミュニティサイト【Cook book marché】主体に、レシピ本大賞受賞作品や、注目の“料理本”にフューチャーした食を体験できるイベントです。 毎回、著書の方をお迎えして、掲載レシピのデモンストレーションを交えながらお料理と、そのテーマに沿ったお酒をいただきながら、参加者の皆さんと交流する会です。 そのシリーズ第3弾、10月25日(火)に東京の(TSUKIJI COOKING)築地クッキングスタジオで開催されました。 今回は【Tofu & Sake Night】です。 お料理好き、豆腐好き、お酒好き、の皆さんが約30名集いました。

1,019 view お気に入り 0
そして最後に! お豆腐を食べ過ぎて、痩せてしまったとい...

そして最後に! お豆腐を食べ過ぎて、痩せてしまったという石川社長ですが(笑) さすが、太っ腹です! 【究極の豆腐レシピ】2冊、【年商50億のまっすぐ経営術】9冊もプレゼントしてくださいました!

■ここで、白熱の争奪じゃんけんタイム! 石川社長の本を...

■ここで、白熱の争奪じゃんけんタイム! 石川社長の本を手に入れるため、みなさん、真剣。 こんなサプライズもあり、会場はすごい熱気に包まれていました。

石川社長は、じゃんけんを終えて、最終の新幹線へ~。
お忙しい中、遅くまでありがとうございました!
いいお話を聞かせていただけたことに感謝です!

■最後の締めは「豆腐があればごちそうレシピ」の本で伝えたい思い

日本豆腐マイスター協会 代表理事 磯貝剛成(いそがい たけしげ)氏より、こちらの料理本ができた裏話、取り組みについてお話してくださいました。

まず、この本を作ったきっかけ。
「磯貝さんはいろんな豆腐料理を食べられていいよね~」という言葉から、みんなでそれを共有した方がいい。お豆腐の色んな食べ方をもっと世の中に広めたいと思う気持ちから本にされたそうですが、先生は全国にいらっしゃるので、そのレシピを集め、形にするのは、かなり大変だったそうです。
豆腐マイスター協会のホームページはこちら。
http://mytofu.jp/
 (690)

「お豆腐は、前菜からメイン、デザート。ごちそうになる」
まさにそう言える豆腐マイスターの方々のアイデアや思いがギュッと凝縮された素晴らしい本です。

磯貝氏からのお話には、今の日本の豆腐文化の現状、子供たちのお豆腐に関する知識不足に関するお話。
現在、お豆腐屋さんは約8000軒あるのすが、昔はなんと5万軒。
これは、今のコンビニエンスストアと同じ数。そのくらい身近にあったそうです。
ちょっと驚きです。
なので昔は、お豆腐屋さんや近所の大人や家族がお豆腐のことを子供たちに自然に教えていたそうですが、今はそれがなくなってしまっていること。
豆腐は大豆から作られているにも関わらず、日本の自給自足率はなんと、たったの5%。
95%は、カナダ、アメリカからの輸入に頼っていること。

そんな危機感と同時に、大豆を育てるところから。また素晴らしい日本の食文化、豆腐という食文化を将来に、未来の子供たちに伝えていける人材を育てたい。そんな思いの元、協会の活動を続けているお話をしてくださいました。
これは、日本の食文化を愛する一人として、お豆腐をもっと知りたい。日本の食について考えなくてはいけないな~と思わせられるお話でした。

■豆腐業界初の試み、「全国豆腐品評会」受賞豆腐も登場!

来る10月15日,16日に「全国豆腐品評会」が開催されたそうです。
全国ナンバーワンのお豆腐を決定する品評会では、地方予選会から出品されたお豆腐の数680点。全国大会(熊本で開催)に通過した数108点。
木綿豆腐、絹豆腐など、各部門に分けてお豆腐の賞を決定するのですが、
“アメリカ大豆を使用したお豆腐”ナンバーワンになったお豆腐がこちら!
さとの雪食品株式会社 「濃厚絹とうふ」 常務取締役 村...

さとの雪食品株式会社 「濃厚絹とうふ」 常務取締役 村尾 誠氏 にご説明いただきました。

ちなみに、最優秀賞に農林水産大臣賞が授与された最高得点のお豆腐は、栃木県にあるお豆腐屋さん「匠選極(たくみせんごく)ソフト木綿豆腐」(株)日本栄養給食協会 作。となったそうです!
予選勝ち抜いたお豆腐、興味深いですね~。
品評会の結果は、全国豆腐連合会に結果が掲載されていますので、ご興味ある方はご覧ください。
http://www.zentoren.jp/union/20160704.html

磯貝 剛成氏(豆腐マイスター協会事務局代表)のブログにも掲載されています。↓
http://ameblo.jp/mytofu/
そして、忘れていたころに、、、、
最後に出されたデザート!
前菜からメインに至るまで用意されたお豆腐料理の数々。 ...

前菜からメインに至るまで用意されたお豆腐料理の数々。 デザートまで完食していただき、みなさんとてもいい笑顔。 ご満足いただけた様子でうれしくなります。 「絹豆腐の黒蜜ソースがけ」 もう、完全に和のスイーツ。お豆腐とは思えませんでした。

【お豆腐恐るべし!】
この会、このお料理によって、身をもって知った素晴らしい体験となりました!

■まだまだ盛り上がる中、あっという間に閉会時間です・・

54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife