2018年9月22日 更新

日本の知られざる“ローカル”を体験&体感できるイベントが成田空港で初開催!

2018年7月25(水)~29日の5日間、成田国際空港にて「全国食旅フェア」が開催されました。 成田空港では初となるイベント。海外からの観光客が最も興味を持っている「日本のローカルの魅力」を大々的にアピールする絶好の機会です。今回はそのイベントの様子に密着しました。

221 view お気に入り 0

-イベント会場での海外からの観光客のみなさんの反応はいかがですか?

 (1977)

とてもいいですね。想像以上に好評で私たちも正直とても驚いています。

まずは九州の魅力をアピールしたいという思いからスタートしているため、フードもドリンクも試食・試飲のみだったのですが、実際に購入したいといううれしいお声も多くいただきました。

 (2003)

最初はみなさん、どんな食べ物かわからないから恐る恐るという感じですが、食べると笑顔で「美味しい!」「ぜひ次回は買って帰りたい」と言ってくださる方が多く、こちらもとてもうれしかったです。

ブースには現地のお店スタッフも来ており、担当者ならではの細やかな説明もできたので、よりローカルな食や文化の魅力が伝わったのだと思います。とにかく海外のみなさんが楽しそうに参加している様子を見て、私たちもこのイベントの手ごたえを感じています。

-このイベントで印象に残ったことを教えてください

 (1979)

イベントに立ち寄っていただいた方に話を伺うと、何度も来日している方の多くはツアーではなく、その時の気分で旅先を決めるという方が大半でした。

そして初来日の方であっても多くの方たちが、メジャーな東京や大阪、京都以外の地方へ足を延ばし、ご当地の美味しいものをいろいろ食べてみたいという思いを持っていることを知りました。

 (2004)

そのためガイドブックには載っていない、日本各地の名所やご当地グルメをこの成田空港で紹介することができれば、もっともっと海外のお客様に地方の良さを知っていただけるチャンスがあるということも実感できました。

なので、今後も海外の方はもちろん、日本の方でさえ知らない各地の魅力をこの成田空港から積極的に発信していきたいと思っています。

今回のイベントでは多くの旅行者のご意見をいただきましたので、今後さらに充実したイベントをお届けできるように頑張ります。ぜひご期待ください!

食旅フェア~九州編~イベント紹介

 (2030)

食~FOOD~

もう寿司・ラーメンだけじゃない!日本食の魅力はローカルフードにあり

今回のイベントの目玉である「九州・食」ゾーンでは、九州各地の美味しいものが勢ぞろいしました。

縦長の日本の中でも南に位置する九州は、東京や京都などとは全く異なる食文化が育まれ、「食の宝庫」とも呼ばれる多様性が魅力。
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife