2018年9月22日 更新

日本の知られざる“ローカル”を体験&体感できるイベントが成田空港で初開催!

2018年7月25(水)~29日の5日間、成田国際空港にて「全国食旅フェア」が開催されました。 成田空港では初となるイベント。海外からの観光客が最も興味を持っている「日本のローカルの魅力」を大々的にアピールする絶好の機会です。今回はそのイベントの様子に密着しました。

92 view お気に入り 0
2018年7月25(水)~29日の5日間、成田国際空港にて「全国食旅フェア」が開催されました。
 (1963)


日本の空の玄関口である成田空港では初となるイベントで、海外からの観光客が最も興味を持っている「日本のローカルの魅力」を大々的にアピールする絶好の機会となりました。
記念すべき第一回目は「九州」にスポットを当て、知られざる九州各地の魅力を紹介。
 (1962)

空港内2箇所に設けられた会場では、「食」「旅」をメインテーマに、九州各地の郷土料理を存分に試食・試飲してもらい、地元生産者やメーカー担当者が直接お客様に魅力を紹介するブースが登場。
 (1965)

世界中から集まるお客様は、会場内で初めて目にするローカルフードやドリンクに興味津々の様子。珍しいお菓子や食べ物を口にするたび、驚きの声があちらこちらから聞こえ賑やかで楽しいイベントとなりました。
 (1968)

今回の企画について担当者に伺いました

まずは、今回の企画について担当者に話を伺いました。

-この企画の趣旨や九州が選ばれた理由などを教えてください

 (1972)

世界中の観光客が集まるこの成田空港で、食と旅をテーマとしたイベントを行いたいと思い、まずは九州の魅力を発信していこうと企画がスタートしました。

九州からスタートした理由はいくつかあるのですが、成田空港って国際線のイメージが強いですよね。でも最近では国内線の拡充も図っていて、成田空港を経由し全国へ旅をする海外の方が増えているという流れも起きているんです。実際に今年の6月には成田⇔長崎間の就航も決定していますし、ここを起点に全国を巡る海外の方も増えています。

 (2027)

そして、九州ではラグビーのワールドカップや、2021年世界水泳など、世界規模のスポーツイベントが次々と開催されるため、今まさに世界から注目を集めている時期でもあります。

この絶好のタイミングで「九州」という場所を知ってもらい、食や観光地を知ることで、もっともっと九州へ行ってみてほしいとの思いを込めて、第一弾は九州を紹介することになりました。
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife