2017年4月4日 更新

苦くない&パンの香りがするお酒!? 和麦で作ったビール・焼酎をご紹介

「あの苦みがキライ……」ビールが苦手な人は口を揃えてこう言いますが、小麦で作ったビールは苦みが少なく、まろやかな味わいが特長なのだとか。しかも最近では国産小麦=和麦を使ったビールや麦焼酎といった珍しいお酒も販売されているんです。今回はお酒の席での話題作りにもなりそうな6種類をご紹介します。

91 view お気に入り 0
 (1544)

さきほどの「ヴァイツェン」とは一味違った、白く霞がかったホワイトビア「ブロンシュ」。

愛媛県の特産品・伊予柑を使った珍しいビールで、かんきつ系の香りが爽やかに広がります。
さらには、小麦由来の柔らかな口当たりとコリアンダーの独特な風味。
三位一体となった奥行きのある味わいが楽しめます。

買える・飲めるお店はこちらから!

キレ・飲みやすさが特長「KUWANA MOCHI-KOMUGI BEER」

 (1644)

以前KitchenLifeでも”次世代小麦”としてご紹介した三重県の「桑名もち小麦」。
実はこの小麦でビールを醸造する試みを食品卸業「保田商店」が進めています。

常温で短期間、発酵させるエールビールの「KUWANA MOCHI-KOMUGI BEER」。
エールの場合、かんきつや香辛料などの風味を付けることが多いのですが、素材を活かすため風味は加えず、そのままの味を楽しめるようにしたのだとか。
小麦の甘みを残しつつ、飲みやすさとキレがある味わいに仕上がっており、今後は他県を含めた飲食店で販売を行っていくそうです。

北海道・十勝産「きたほなみ」で作った焼酎「ぱんぱか」

 (1649)

北海道・新得町にあるさほろ酒造が手掛ける、とっても珍しい小麦の焼酎「ぱんぱか」。

原料は十勝産「きたほなみ」で、試作の段階で焼きたてのパンのような香りがふんわりと感じられたことから「パン」を連想させる「ぱんぱか」という名前にしたのだそう。

あっさりした風味の中に、小麦の甘みも感じられるという本格焼酎です。
以前は道内の酒屋さんでしか手に入りませんでしたが、現在ではAmazon・楽天などネット通販でも購入できるようです。

いかがでしたか?

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife