2017年2月15日 更新

愛知和麦「ゆめあかり」でパーティーメニュー! 『日本全国!和麦cooking教室リレー』レッスンレポート

最新技術を用いて作られた、愛知生まれ・愛知育ちの品種「ゆめあかり」! 未来を担うこの和麦を使って、和麦アンバサダーの磯部作喜子先生がおもてなしにぴったりなパーティー料理を教えてくださいました♪ 実験&試食で学ぶ愛知和麦の魅力を、今回もレポートでたっぷりお届けします!

113 view お気に入り 0
 (1244)

うどん作りに使われる中力小麦「きぬあかり」と、パンなどに向く強力小麦「ゆめあかり」。
性質の違う小麦粉で同じものを作ってみると、違いはどう出るのでしょうか?

ということで磯部先生と一緒に、クレープの焼き比べ&食べ比べをしてみましょう!
 (1247)

左:強力小麦「ゆめあかり」
右:中力小麦「きぬあかり」
結果は…?
同じように焼いたクレープなのに、きぬあかりの方がより焼き目が強く出ましたね!
試食してみると、生徒さんからは「食感も微妙に違う気がする!」という意見が出ました。

実際に試したからこそ分かる違い!
これぞ”和麦Labo”の醍醐味ではないでしょうか。

イメージは”クレープグラタン”! 「ゆめあかり」のお味は?

 (1249)

さあ、とろけるチーズが食欲をそそる「カネロニ風クレープのオーブン焼き」が完成しましたー!
さっそくみなさんで、アツアツを「いただきます」!!
 (1251)

愛知和麦「ゆめあかり」との相性はいかがでしょうか?
生徒さんたちに聞いてみると、

「クレープ生地がとってもモッチモチしていていい感じです!」
「簡単だけど、クレープ風に巻くひと手間いいですよね」
「家でもつくりたいメニューです~」

と大好評です♪

磯部先生は「冬はグラタンがおすすめですが、サーモンやチーズなど、季節に合わせてさまざまな具材を用意して、クレープを手巻き寿司のようにいただいても楽しいですよね!」と別の楽しみ方を提案します。

華やかな見映えでボリュームたっぷりの一品だから、おもてなし料理にも最適!
みなさんもぜひご家庭で作ってみてくださいね。

愛知和麦「ゆめあかり」 レッスンを終えて…

 (1253)

愛知和麦「ゆめあかり」が生まれた背景を知り、料理を通してその良さを体験した生徒さんたち。
今日の感想をお聞きしてみると、

・「2種類の小麦を買って食べ比べたことがなかったので、貴重な経験でした。水の混ざり方や食感の違いなどを感じることができて良かったです」

・「今まで小麦粉を意識したことがなかったけれど、種類によって向いているお料理が違うということに驚きました!」

・「日本の小麦事情についてはもちろん、「きぬあかり」「ゆめあかり」という品種があることなど全然知らないことばかり。今日レッスンを受けられてラッキーでした!」

と、嬉しいコメントをたくさんいただきました!
『日本全国!和麦cooking教室リレー』、続いてはどんなレッスンになるのでしょうか?
次回のレポートもお楽しみに♪
Kitchen Lifeは、「和麦LABO」さんと一緒に国産小麦の普及拡大のプロジェクトをご一緒しています。 FacebookやオフィシャルHPもぜひご覧いただければと思います。 (以下バナーをClickしてご覧ください)
「和麦LABO」とは・・・小麦食を通じたコミュニケーションで日本を元気にする 「コムギケーション倶楽部」が、国産小麦にフィーチャーしてお届けするプロジェクトです。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife