2017年3月21日 更新

もうすぐお店で出会えるかも? 和麦を使った試作品の”試食会”取材レポート

2月17日から19日まで、東京国際フォーラムでは国産小麦=和麦を使った試作品を試食できるイベントが開催されていました。うどんからパン・スイーツまで、個性豊かな商品が全国から24社も集結!「これからの味をいち早く試せるチャンスかも!」と、KitchenLifeも取材に伺いました!

321 view お気に入り 0

めんづくり80年! 星野物産の【田舎うどん】

 (1426)

続いては11月の『日本全国!和麦cooking教室リレー』で使用した群馬和麦「さとのそら」を製粉する星野物産のブースへお邪魔しました。

「おっきりこみ」や「ひもかわうどん」などの伝統的なコムギ料理がたくさんある群馬県。
上州の地粉で作るうどんは「もちもち・つるつる」の食感が特長です。
今回は「田舎うどん」をいざ、試食!
 (1429)

ちょっと太めの平たい麺。
つるつるっとのど越しが良く、噛んでいくと小麦の風味がふんわりと口の中に広がります。
食べごたえもあるので「うどんを食べたー!」という満足感がしっかりありますね。

体に良さそう! おおみねの【長命草さぬきうどん】

 (1432)

珍しい緑色のうどん!
こちらは香川県・小豆島で育てられた健康・長寿の薬草「長命草」を練りこんだという、「長命草さぬきうどん」。
2012年より試験栽培・研究が始まったという「長命草」は栄養価が高く、ビタミン・ミネラル類、食物繊維が豊富で、とくにポリフェノールはオリーブオイルよりもさらに多く含まれているのだとか。
 (1434)

見た目のイメージから「青汁っぽい味なのかな……」と恐る恐る食べてみたところ、「あれっ、おいしい!」
ほうれん草に近いような緑の味はしますが、小麦の甘い風味もありとても食べやすいんです。
使用されている和麦はもちろん、讃岐うどんのために開発された「さぬきの夢」!

「いつまでも健康でいてほしいから。」という言葉が入ったパッケージも素敵なので、大切な方へのお中元やお歳暮などにもいいかもしれませんね。

ドイツのパスタを北海道和麦で作る!? さがみ屋の【シュペッツレ】

 (1437)

77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife