2017年3月21日 更新

もうすぐお店で出会えるかも? 和麦を使った試作品の”試食会”取材レポート

2月17日から19日まで、東京国際フォーラムでは国産小麦=和麦を使った試作品を試食できるイベントが開催されていました。うどんからパン・スイーツまで、個性豊かな商品が全国から24社も集結!「これからの味をいち早く試せるチャンスかも!」と、KitchenLifeも取材に伺いました!

142 view お気に入り 0
こんにちは、KitchenLife事務局です!

2/17~19まで東京国際フォーラムで行われた『国内産麦使用試作品 全国統一試食会・商談会』。

国産小麦=和麦の認知と消費促進のために全国米麦改良協会が主催したこのイベントは、和麦を使った新商品や試作品を、なんと無料で試食することができるんです!

”日本の麦がもっと好きになる” 『全国統一試食会・商談会』開催!

 (1407)

『入場無料・全試食無料 一般の方もお気軽にご来場ください』
ということで、たくさんのお客さんでにぎわう会場!
お子さん連れご家族やご年配の夫婦、さらには外国人のファミリーまで、さまざまな方が来場されています。

分別できるゴミ箱が配置されているので、会場はとってもキレイ!
座って食べられるようにと、椅子やテーブルも充実。広い会場でも疲れたら休憩できますね。
 (1412)

 (1411)

和麦使用試作品 出展は全国から24社も集結!

 (1414)

北は北海道から南は福岡まで、全国から24社が出展!
パン・うどん・ラーメン・パスタ・スイーツなどなど、多種多様な和麦商品のラインナップが並んでいます。
こんなにあると、どれから食べようか迷っちゃいますね!

ラーメン・うどん、麺類はこちら!

「ラー麦女子部」がPR活動中! 栗木商店の【ラー麦ざるつけ麺】

 (1419)

まずは福岡県で収穫されているラーメン専用小麦「ラー麦」を使った麺商品を展開する栗木商店のブースへ。
「ラー麦」と言えば、先日KitchenLifeでも「ラー麦女子部」の活動をお伝えしたばかり!

商品ラインナップには「ラー麦とんこつラーメン」や「パスタ麺」などもあるそうですが、この時試食で出してくださっていたのは珍しい「ラー麦ざるつけ麺」。
さて、今までのつけ麺とはどんなところが違うのでしょうか?
 (1422)

白くてなめらかなストレートの細麺ですね!
ざるつけ麺なのでキュッと冷たくして食べるのですが、弾力感とコシのバランスがとってもイイ!
甘めのつけつゆともよく合っていて、ツルリと食べられます。
77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KitchenLife KitchenLife