2016年9月11日 更新

料理レシピ本大賞in Japan 2016『料理部門 ママ賞』選考会 密着リポート

1年のうちに出版された料理本から、魅力あふれる優れた作品を決める『料理レシピ本大賞 in Japan』。 全国の書店員60名による大賞作品の最終選考が進められるなか、今年から新設された『料理部門 ママ賞』候補作品の選考会が7月13日、都内のTsukiji cookingで行われました。

276 view お気に入り 0
 (45)

辰元さん「スキレットとかルクルーゼを使った料理は、作ってそのまま食卓に出せるので便利だし、おもてなしにも使えそうですよね。今そういうレシピ本がないか、候補作品の中から探しているところなんです」
齋藤さん「煮込み料理や、オーブン料理の料理本写真がおいしそうで! 一冊の中にたくさん種類が掲載されているから、お気に入りのレシピが見つかりそう」



パパや子ども向けのレシピが掲載されているかどうかや、時間短縮が叶うレシピ、すぐ手に入る材料で作れるかどうかなどもママ目線ならではの選考ポイントになっているようです。

●投票に移ります!!

 (48)

さすが一次選考作品だけあって、どれも魅力的なレシピ本ばかり!
みなさん、悩みながらもとっても真剣に投票用紙に向かっています!
さあ、結果やいかに…!?

●『料理部門 ママ賞』ノミネートは以下の5点に決定!!

 (51)

ママさんたちが悩んだ末に決まった「ママ賞」ノミネート作品はこちらです!
集計結果によると、ポイントはかなりバラけたとのこと。どれも素晴らしいレシピ本だったということなのでしょうね。

●『料理部門 ママ賞』 最優秀作品決定までの流れは?

 (60)

46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

田窪 綾 田窪 綾